バックヤードツアー in 中山競馬場

4月 14th, 2014

JRA-VANの指定席プレゼントに当たったので、先週末は中山競馬場に行ってきました。
実を言うと、中山は東京競馬場に比べて遠いため二年に三度行くか行かないかという頻度なのに、今年はもう二度目という異例の事態。
この日はお天気に恵まれました。

競馬場の空は広い

競馬場の空は広い


いつも府中で外れまくっているバックヤードツアーに応募してみたら当たっちゃいました!
最終競走終了後にウィナーズサークル横に集合してパスを受け取りツアー開始。
ツアーパス
早速ウィナーズサークルの内側から撮ってみました。
勝利騎手が見る景色

勝利騎手が見る景色


直線

直線


この日は13レースとなる発走調教再審査が行われ、馬場入りから発走までを見届けることができました。
本馬場入場のBGMからファンファーレまで本番さながらに行われます。
それを2本続けてスムーズに行うことが出来なければ、ハイそれまでよ…ってわけです。
馬場入りには誘導馬も登場

馬場入りには誘導馬も登場


枠入りに少々時間がかかりましたが、
枠入り中

枠入り中


無事にスタート!と思った途端に外ラチに向かって逸走。
2本目が心配されましたが、案の定ゲートの中で立ち上がってしまって審査はそこで終了。
残念な不合格を見届けてバックヤードツアーは再開。
せっかくなので1着馬のところから…

せっかくなので1着馬のところから…


殆ど撮影自由だったのですが、検量室内部だけは撮影禁止。
検量室の説明後は、チャリティイベントとして馬と騎手と一緒に記念撮影がありました。
この日登場してくれたのは、プリサイスマシーン号と北村宏司騎手、大野拓弥騎手でした。
プリサイスマシーンはお利口さん

プリサイスマシーンはお利口さん


10組の参加者が撮影する間中、プリサイスマシーンは動かず騒がず。
参加者の若いご夫婦に北村騎手が「乗せましょうか?」と赤ちゃんを抱き上げた途端に赤ちゃん大泣き(笑)。
しかし、プリサイスマシーンは全く意に介さずカメラに向かってポーズを取っていました。
この先が本馬場

この先が本馬場


謎の空間(笑)

謎の空間(笑)


パドックで騎乗できなかった(しなかった)場合にはここで騎乗するそうです。
というか、ここでしか騎乗できないルールとのこと。
注意書き

注意書き


見学中もスクーターが行き来していた地下馬道ですが、こんなものも停めてありました。
移動用自転車

移動用自転車


地下馬道を抜けてパドックへ。
地下馬道への出入口

地下馬道への出入口


パドック出入口付近から見たスタンド

パドック出入口付近から見たスタンド


パドックの中から見ると更に見え難そう(笑)

パドックの中から見ると更に見え難そう(笑)


パドック中央の芝に書かれた文字

パドック中央の芝に書かれた文字


そんなこんなでお土産にTシャツを頂戴して競馬場を後にしました。
ガイドの方をはじめとした職員の皆さま、北村騎手、大野騎手、そしてプリサイスマシーン、ありがとうございました。
で、ニシノスタイルはいつか審査に合格しますように…。

東京競馬場のバックヤードツアーも当選したい!

More Recent Posts

  読まれてい…るのか?

* * * * *

  twitterやってます♪


* * * * *

  Ttwitpicより♪

最近書きました♪

* * * * *

tags


* * * * *

category

Archive


* * * * *
2014年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
* * * * *

* * * * *

歌舞伎とらっくばっくぴーぷる♪

* * * * *

RSS twitterの過去ログはtwilogで!!