2013年9月の俳句

9月 2nd, 2014

昨年は9月から1月まで仕事が忙しかったため、すっかりペースが落ちています。
と言って、今はペースが戻っているかと問われると…(苦笑)。

  • 月明けて兆した秋のかくれんぼ

  • 人生の下り坂道秋桜
  • 頼りなく揺れるコスモス君の影

  • コンビニの袋揺らして虫時雨
  • 目があってふと鳴り止んだ虫時雨
  • 虫時雨ヒールの音を包み込む

  • 稲掛の景色や何処里帰り
  • 稲掛の景色何処や里帰り
  • 稲掛を数えて進む旅の窓
  • 稲掛けてそっと穂先を撫でてみる
  • 稲掛けて伸ばした腰のぎこちなさ


  • 十五夜につぶやいてみた十五文字
  • 十五夜に揺れる瞳の奥の月
  • 十五夜にそっとカーテン開けてみる
  • 寂しさを冷たく照らす名月や
  • 名月や白いインクで書く手紙
  • 中秋の名月浮かぶ水面かな
  • 柱から覗く中秋満月や
  • 月は見る見てるつもりが見られてる

  • 秋分や明日から夜の女なり
  • 秋分や中央分離帯に立つ

  • 影映る簾名残の西陽かな

  • 曼珠沙華夢のなかでは白い花
  • 曼珠沙華冷たく燃える女かな
  • 人待ちのふりしてじっと曼珠沙華
  • 手折らずにそっと眺める曼珠沙華

More Recent Posts

  読まれてい…るのか?

* * * * *

  twitterやってます♪


* * * * *

  Ttwitpicより♪

最近書きました♪

* * * * *

tags


* * * * *

category

Archive


* * * * *
2014年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
* * * * *

* * * * *

歌舞伎とらっくばっくぴーぷる♪

* * * * *

RSS twitterの過去ログはtwilogで!!